8選手中、4人同時に金メダル獲得! 女子段違い平行棒 種目別決勝戦

  • 2015/11/2
  • 8選手中、4人同時に金メダル獲得! 女子段違い平行棒 種目別決勝戦 はコメントを受け付けていません

8選手中4選手が金メダル!
10月31日に行われた世界体操の女子段違い平行棒で、8選手中4選手が金メダルという奇跡が起きました!3人でもビックリなのに、4人も同点って皆さん驚かれたでしょうね。
電光掲示板を見ていた選手も、色々な感情が入り混じった良いリアクションしてましたね♫

范憶琳選手(ハンイーリン/中国)が15・366点を出してトップに立つと、続くKomovaViktoria選手(コモワ/ロシア)も並びました。予選1位のSpiridonovaDaria選手(スピリドノワ/ロシア)やKocianMadison選手(コシアン/米)まで同じ点数で並び、会場の皆さんもさぞビックリしたことでしょう。

一人ひとりの演技を見ていると、どれも遜色劣らない綺麗な演技で素晴らしかったです。今まで世界選手権を数多く見てきてますが、このような珍しいことがあると微笑ましくなる、そんな出来事でした。

関連記事

コメントは利用できません。

翻訳

Facebook

YouTubeチャンネル登録

</div

Twitterタイムライン

ページ上部へ戻る