ナップランドが可愛すぎる!もっと普及して欲しいその魅力とは

  • 2016/6/18
  • ナップランドが可愛すぎる!もっと普及して欲しいその魅力とは はコメントを受け付けていません

先日テレビで見て初めてその存在を知りました。ランドセルをそろそろ探さないといけない時期でしたので、凄く興味津津に見ましたね。

ナップランドは、「ナップサック」と「ランドセル」の頭文字をとって付けられた名称です。昭和40年代後半から販売を開始。「軽くて・丈夫で・使いやすい」をコンセプトに利用者の声をとり入れながら、現在のかたちに進化してきました。小樽で普及した通学用カバン「ナップランド」を是非ご利用ください。小樽のバッグのムラタより

昭和45年からだとしても西暦でいうと1969年ですから、ナップランドの歴史だけで考えるともう45年も続いているバッグになるんですね!そんなに歴史深いバッグとは知らなかったです。もっと有名になっていても良いくらいですね。

ナップランドはなんといっても軽い!丈夫!長持ちする!といった特徴があります。デザインも度々変わっているようなので、長く愛されるバッグになりそうです。サイズや寸法は以下の通りです。

○サイズ:縦33cm 横28cm 厚さ11cm
○A4サイズ対応
○超軽量約660g

 

デザインも色々あります。可愛いミッキー柄っぽいのもありました。色々な角度からのショットです。男の子にも女の子にも人気がありそうですね♪こういうデザインを求めている人もいっぱいいらっしゃるでしょう。

ナップランド-全体

重量だけみると、ランドセルの約半分くらいになります。ナイロン製ですので、扱いやすさには定評がありそうですね。ランドセルは扱い方に気を付けなければいけない感じがありますが、このナップランドでしたらナイロン製というのもあって気軽に扱えるというメリットがありますね。

ランドセルは敷居が高いイメージもあり、高級感もあってもちろん良い物ですが、なかなかお値段の問題で手が出ないという方もいらっしゃると思います。うちもその一人になりますが、ナップランドでしたら送料も含めても7千円いくらと、お求めやすい感があります

 

費用対効果を考慮し判断するのが大事

金額、使用頻度、使用目的、重量、サイズ、耐久性、全てのバランスももちろん大事ですが、ナップランドはコストパフォーマンスも高く、非常にバランスの取れているバッグだとおもいます。

第2のランドセルとして流行る日も、そう遠くはないかも知れませんね。

関連記事

コメントは利用できません。

翻訳

Facebook

YouTubeチャンネル登録

</div

Twitterタイムライン

ページ上部へ戻る