簡単な球を外してしまう!その原因とは… 「ビリヤード編」

  • 2016/9/12
  • 簡単な球を外してしまう!その原因とは… 「ビリヤード編」 はコメントを受け付けていません

 

球撞きって、本当に難しいですよね。いつもは外さないのに、

「どうしてこの球を~!」

「9ボールだけ毎回飛ばしてしまう!」

…って場面が多くないですか?

 

試合中にこんなことをしていたら目も当てられません。自分もよく経験した立場ですから、その度によく悩み悔し涙をしたものです。

難しい球は仕方ないですが、イージーな球のミスショットをなくす為にも原因を探っていきたいとおもいます。

 

リズムやタイミングが合っていない

普段何気なくプレーしているときは安定しているのに、試合になるとプレッシャーがかかって上手くプレーできない人は多いハズだと自分は思っています(たぶん…)。なぜかゲームボールを飛ばす!…そういう人いっぱいいますよね???

それはいつもの自分のリズムやタイミングでは撞けていないのが原因だと思います。

ショットタイミングって非常に重要で、ハイテクシャフトではそんなに拘らなくても良い時代になりましたが、ノーマルシャフトで頑張っている人は永遠に拘らなければいけないテーマでもあります。それゆえにノーマルを離れない人もたくさん居ます。

海外のビリヤード番組とかを良くみていると分かるのですが、ショットタイミングを合わせるために自分をリズムに乗せています。毎回リズムを整えている選手を見ていると分かると思いますが、全ては撞く瞬間を大事にするためです。

タイミングとは主にショットタイミングに重点を置いて話していますが、手玉に伝える力加減を調整するために重要です。軽く撞点を上に撞いてしまった為にスクラッチしてしまったりと、色々な失敗が起こりうる可能性があります。イージーな球ほど気を抜きやすいので、その点を注意しながらプレーするよう心掛けていかねばなりません。

 

撞き終わる前に体が動いてしまっている

外すときって、大体が焦って撞いてしまったり、あまり考えないで撞いてしまったりしています。中には撞き終わる前に体が動いてしまって、どこを撞いてどう外したか分からない場合もあります。これが一番いけません。

どうして体が動いてしまうと駄目なのか。それは手玉のどこを撞いたのかが分からなくなり、目線がどこを見ていたのかも分からないからです。

「撞いたときにどうしても体が動いてしまう。」

自分もその一人でしたが、それはフォーム自体に無理が掛かっているのが原因です。根本的にフォームを見直さなければなりません。撞き終わったあとに止まっていられるような安定したフォームを身につけなければなりません。そうすることで、目線が合っていなかったのか、撞点があっていなかったのか、厚みがあっていなかったのか等、原因が分かってきます。フォームは一概にこれが一番というのがありませんが、基本の形から自分に合ったフォームを探っていってください。

 

自分の中での正解ってなかなか見つけにくいと思いますが、徐々に探っていってミスショットを減らせていけるようになればと思います。

日々練習して少しでもミスショットを減らせるようにしていきましょう。

 

関連記事

コメントは利用できません。

翻訳

Facebook

YouTubeチャンネル登録

</div

Twitterタイムライン

ページ上部へ戻る